かながわ生き活き市民基金


若者の未来づくりを応援するフォーラム未来づくりを開催報告

9月24日(日)かながわ生き活き市民基金は、昨年3回開催した、子ども・若者の貧困をテーマとしたフォーラムを踏まえ、なぜ、子ども・若者は貧困の連鎖に陥っていくのかを題材とし、実際に、就労支援、自立支援を行う団体を講師、パネラーにお招きし、相模原ユニコムプラザにて市民フォーラムを開催しました。当日は80名の参加があり、この問題が如何に重要視されているかが分かりました。 主な内容: 子ども時……

第8期福祉たすけあい基金助成団体が決定しました。

県下の市民1万1千人の毎月100円の寄付で非営利の市民活動に助成する「福祉たすけあい基金」(公益財団かながわ生き活き市民基金)第8期の助成先が決定しました。子育て、障がい者の社会参加、困窮に苦しむ人々など神奈川で起きている課題の解決を志す活動に対し、4,000,000円が助成されました。 詳細はこちら……

若者の未来づくりを応援する市民フォーラムを開催します。9月24日13:30~

「若者の未来づくりを応援する~〈子どもの貧困〉から成長する若者の貧困支援へ~」 市民の側からの問題解決力を前進させるフォーラムを開催します。 ◆日時:2017年9月24日(日) 13:30~16:30 ◆会場:ユニコムプラザさがみはら セミナールーム     (相模大野駅1分) ◆内容: ●基調講演:  ・地域の社会資源を活用した食と職と住まいの支援    NPO法……

第7期福祉たすけあいスタート助成&第3期事業指定プログラムエラベル贈呈式報告

かながわ生き活き市民基金は、設立5年目を迎え、福祉たすけあい基金は63団体へ、エラベルは12団体へ助成を行ってきました。 今回の贈呈式の対象は、2回目の福祉たすけあい基金スタート助成の対象団体で、新規が5団体、昨年からの継続助成が5団体でした。 参加者も助成団体関係者、財団理事、寄付者等、50名近い参加があり、贈呈式終了後の懇親会も、参加者による活発な意見交換が行われました。……

1 3 4 5 6 7 15